2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近は気温も上がりまして・・・

PC内の温度に一抹の不安を覚えていました^^;


特にメモリー周辺の温度上昇がまずい感じだったのと
アーキエイジを長時間起動していることが増えてしまったので
労働力確保のためにね^^;

一応ツールで温度をモニターしていたのですが
負荷が高いのか40度を超えることが当たり前になってきました

そこでメモリークーラーを付けたらいいかなと思い
メモリーと同じメーカーのものにしました
アマゾンにて購入しましたが
早朝に注文したおかげで夕方には到着していました@@;

田舎でもすぐ届くのね・・・

さっそく取り付けしましたが簡単に装着できました^^
若干、水冷のチューブが接触していますが負荷がかかっているのではないので問題は無いかと^^;
20140610メモリファン増設

起動してしばらく様子を見ていましたが問題ないようなので
アーキエイジを起動させしばらく放置してみたところ
今まで40度だったメモリーの温度が30度までに下がりました^^

あと予想外の効果があったようで・・・
今までだと長時間アーキエイジを起動していると段々テクスチャが壊れてきていたんですが
何故かメモリークーラー装着後は起きていないんですよね^^;
メモリー関係のトラブルだったのかしら?

まあ何より快適さと安心感が向上したので良しとします^^


CORSAIR メモリクーラー Vengeance Airflow CMYAFCORSAIR メモリクーラー Vengeance Airflow CMYAF
()
CORSAIR

商品詳細を見る

スポンサーサイト

いままで順調に機能していた新PCですが・・・

トラブルが起きてしまい昨日今日で復旧していました;;


引き金はあるソフトをインストールしたこと
おまけで不必要なソフトをインストールさせてしまい
アンインストールしたら発生しました・・・

状況は起動までは普通に行くのですが
OSの動作が極端に遅延するというもので
再起動しても改善しませんでした

最終手段としてはOSのクリーンインストールをしようかと思っていましたが

徐々に何が足を引っ張っているのかが見えてきました

どうやらマザーボードに付属していたユーティリティーソフトが
中途半端に壊れていたようです

たぶんアンインストールしたソフトと共に消してはいけないものが消去されたのが原因と思われます

ちなみにこのユーティリティーソフトは「AI Suite3」というもの
ネットで調べたらあまり評判は良くないようですが^^;
ただ検索に出てくるのは前のバージョンの2の方で
3の方は出てこないので少しは改善させているのかも・・・

使い勝手は良いのですがソフトウェアの方はデリケートみたい

何とか「AI Suite3」をアンインストールしたら
嘘のようにOSの遅延は収まりました

再度「AI Suite3」をインストールしたけど
今のところ正常に機能しているみたい

結局、こんな簡単に直せることを気づくまで丸一日かかってしまいました・・・

勉強にはなりましたが今後は迂闊にソウトウェアをインストールしないように注意しないといけないですね
いろいろ設定してあるので早いうちにバックアップを用意しておくつもりです

前回注文したものが届きましたので・・・

さっそく設置してみることにしました^^


実は注文した翌日には届いていたのですが
忙しかったので今日までずれ込んでしまいました;;

まずはエアフルターの設置
これは貼り付けるだけでOKでしたのですぐ作業終了^^
20140307温度センサー追加その2
これでホコリ対策は大丈夫かと思います

次に温度センサーの設置
マザーボードの重要なところには元々温度センサーが設置させているので
今回はメモリーとグラボに設置しました
20140307温度センサー追加その1
グラボは負荷かけた後に裏のプレート触ったらかなり熱かったけど
冷却ファンのある方だとそれほど温度が上がっていなかったため
監視しようかと思いました

SABERTOOTH Z87にはいろいろ便利な機能とソフトが付いているので
活用するために温度センサーを使ってみました

温度センサーはマザーボードに三台まで増設できます

あとケースのファンもすべてマザーボードを経由しているので
Thermal Radar 2というソフトで管理できます
20140310温度管理
フロントファン二台を個別に管理しているので
上段がメモリー周辺の温度で回転数を調整
下段がグラボ周辺の温度で回転数を調整
という感じにしてみました^^

いろいろ調整してからFF14ベンチを回してみた結果
CPUの温度は最大でも40度越えませんでした@@;
20140310FF14温度CPU
まあ、室温が20度でしたので夏場で回したら別の結果になるかと^^;

これで調整はほぼ終わったかな
今のところトラブルらしいトラブルは無いので
このままの状態でいって欲しいですね^^

最低限のダウンロードが終わりまして・・・

いよいよGaming PCとして完全稼動し始めました~^^


現在ダウンロードが完了しているのがリネージュ2とアーキエイジですが
いずれFF14もこちらのPCに移そうかと考えています

ただし・・・スカイリム等のMODを多用しているゲームは移すのが難しそう^^;
使っているMODを把握して、移動先のPCで再現させないと
セーブデータが使えなかったりと不具合起こりそう・・・

全体的に高性能化したので快適なプレイができそうなんだけどなぁ^^;

旧メインPCではデータの転送速度がネックになって
基本性能は高くてもカクカクしたりと
能力を生かしきれてなかったです

リネージュ2をプレイした感想は
まるで別のゲームのようにヌルヌル動いてました@@;
元々完全にオーバースペックなのですから当然の結果か・・・

アーキエイジのプレイした感想は
周囲を見渡したときにカクカクしていたのがスムーズになり
FPSも大体60~70くらいで安定している感じでした
ただエリアが切り替わったときにテクスチャがうまく貼られてない時があるので
もしかするとPCの性能ではなくクライアントの仕様なのかも^^;

思っていた以上の出来なので非常に満足していますが・・・
ただ気になる部分が合ったりするんですよね

それはPCケースの底の部分
20140305自作その1
エアフィルターが無く、HDDの冷却用の穴が空いてるんです
ここから空気を吸い込んでいるのですが
床置きしているのでホコリを吸い込んでいるようです^^;

吸気ファン2台に対して排気ファンが3台なので
単純に考えると不足している空気を底の穴から吸い上げているのかと

最初からエアフィルターを標準装備にしてくれれば問題なかったのですが
オプションですらない様です・x・;

何か代用品になるものを探したのですが・・・
ありました^^
20140304自作その2
140mmFAN用のエアフィルターが丁度いいサイズでした
磁石で取り付けできるのでそのまま使用できます

でもこのフィルター、他の場所で使っているものなのです^^;

とりあえずまだ売っている商品のようなので通販で2枚購入することにしました^^
SilverStone 14cmファン用フィルター (マグネット仕様・下位互換) SST-FF141SilverStone 14cmファン用フィルター (マグネット仕様・下位互換) SST-FF141
()
Silver Stone

商品詳細を見る


ついでにこれも購入することに^^
アイネックス 温度センサー固定用 耐熱テープ HT-03アイネックス 温度センサー固定用 耐熱テープ HT-03
(2006/03/15)
AINEX

商品詳細を見る


マザーボードに温度センサーが3個ついてたので
メモリーとグラボの温度管理に活用しようかと思っています^^


いろいろと邪魔が入りまして・・・

組み上げるのに時間がかかってしまってました^^;


パーツを集めるのが通販だけだったので
大雪の悪影響をもろに受けて到着が遅れたり
うっかり注文し忘れていた小物パーツもあり
けっこう時間がかかってしまいました^^;

総額は・・・
無理しすぎた結果
28万を越えてたりします;w;

自作をするのは何年もやっていなかったので
すでに初心者の領域まで知識が後退してまして
ネットで検索しながらの組み立てとなり
4時間ほどかかってしまいました

とくに問題なく組みあがりました^^
ケーブルの取り回しが楽で思ったよりすっきりしています
20140302自作その1

当初はラジエーターからのチューブを後ろ側に持っていくつもりでしたが
周囲のパーツと干渉してしまい断念><
ファンガードは当初の予定の名残です・・・
20140302自作その3

ある意味、無茶して買ってしまったGTX780です^^;
ELSA GEFORCE GTX 780 3GB S.A.Cで3連ファンのため少し長めになっていましたが
ケースと干渉することなく組み込めました^^
20140302自作その4

前方より^^;
けっこう存在感ある大きさです
20140302自作その2

OSも問題なくインストールできすんなりと稼動し始めました^^
ただしまったく問題が無かったわけではなく
一番の悩みどころが水冷のポンプから出ている電源ケーブルの扱いでした
マザーボードから取ればいいのか、電源から取ればいいのか分からず
ネットで調べてもよく分からなくて
最終的には変換ケーブルを使って電源から取ることにしました

一応、問題なく稼動しているようなのでこれでいいかと考えています^^;

さっそく新PCの性能を試してみる為にベンチマークソフトをダウンロード
比較しやすいようにFF14のベンチにしました^^

まず最初にグラボの付属ソフトを使い最大モードでやってみました
20140302ff14ベンチ最大

次に標準モードでやってみました
20140302ff14ベンチ標準

前のメインPCだとスコア9958でしたので
かなり向上していました^^
あと、ほとんどカクつくことがなくスムーズに絵が表示されていました

グラボの温度も思った以上には上がらず
室温20度で52度までしか上がりませんでした
CPUの方も水冷のおかげで
室温20度で30度前後でした

これからアーキエイジとリネージュ2のクライアントをダウンロードするんですが
どちらもファイルが大きいので十数時間かかりそうです・x・;

まだ調整する要素はたくさんあるので
いろいろいじっていく予定です^^

ローシュア

Author:ローシュア
キャスティエン鯖にて活動中の元マエストロ^^;
NCブログ崩壊の為、移転してきました。

LineageII
Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003-2008 (c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.

The Tower of AION
The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 Ncsoft Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.

新生FF14
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

ArcheAge
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
リネージュ
84位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。