FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回注文したものが届きましたので・・・

さっそく設置してみることにしました^^


実は注文した翌日には届いていたのですが
忙しかったので今日までずれ込んでしまいました;;

まずはエアフルターの設置
これは貼り付けるだけでOKでしたのですぐ作業終了^^
20140307温度センサー追加その2
これでホコリ対策は大丈夫かと思います

次に温度センサーの設置
マザーボードの重要なところには元々温度センサーが設置させているので
今回はメモリーとグラボに設置しました
20140307温度センサー追加その1
グラボは負荷かけた後に裏のプレート触ったらかなり熱かったけど
冷却ファンのある方だとそれほど温度が上がっていなかったため
監視しようかと思いました

SABERTOOTH Z87にはいろいろ便利な機能とソフトが付いているので
活用するために温度センサーを使ってみました

温度センサーはマザーボードに三台まで増設できます

あとケースのファンもすべてマザーボードを経由しているので
Thermal Radar 2というソフトで管理できます
20140310温度管理
フロントファン二台を個別に管理しているので
上段がメモリー周辺の温度で回転数を調整
下段がグラボ周辺の温度で回転数を調整
という感じにしてみました^^

いろいろ調整してからFF14ベンチを回してみた結果
CPUの温度は最大でも40度越えませんでした@@;
20140310FF14温度CPU
まあ、室温が20度でしたので夏場で回したら別の結果になるかと^^;

これで調整はほぼ終わったかな
今のところトラブルらしいトラブルは無いので
このままの状態でいって欲しいですね^^
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ローシュア

Author:ローシュア
キャスティエン鯖にて活動中の元マエストロ^^;
NCブログ崩壊の為、移転してきました。

LineageII
Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003-2008 (c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.

The Tower of AION
The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 Ncsoft Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.

新生FF14
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

TERA
Published by NHN Japan Corp.
Copyright c BlueholeStudio Inc. All right reserved.

ArcheAge
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3601位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
リネージュ
76位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。